インターネット、ブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、夢をかなえるブログ!
インターネット、ブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、夢をかなえるブログ!

アドセンスの収入が20日間で100$を越えました!インターネット,ブログで稼ぐより

ブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

今回のインターネット,ブログで稼ぐは、グーグルアドセンスの収入が20日間で100$を越えました、をお届けします。

以前、この商材のおかげで、アドセンスのクリック率が上昇したお話をさせていただきました。

この商材とは→Google AdSenseの秘密 第3版

です。

今回は、今まで良くて10$くらいの収入だったのが、約10倍になったのはなぜか?

私なりに検証した結果を報告します。

@は、Google AdSenseの秘密 第3版にしたがってすすめたこと。

これが一番大きいと思います。この商材は、レビューを呼んでも批判的なことばは、見つかりませんでしたが、その通りだと思います。基本的に自分で成果が出たものしかご紹介はできませんから、そういう意味では、最も良い情報だと思います。

Aは、最近キーワードということばが多くネット業界で言われています。

そして、ビッグキーワードでYahooで1ページ目に表示されることをみんな釈迦利器になっています。

勿論、それが一番なのでしょうが、ビックキーワードで上位表示をするのは、至難の業です。

そのほか、ロングテールを狙ってということもいわれています。

しかし、なかなか思うように稼げないという声もあります。

そこで、色々な情報を読み漁りながら実行したことが、月間の検索件数が1000前後でできれば、ライバルサイト数が1万件台の複合キーワードを探してブログを作成しました。

そのブログがその複合キーワードでYahooの検索エンジンで20位以内に入った事がクリック率の向上に寄与していると思います。

B更に同じようなブログを約20日間の間に10個作成しました。

全てのブログのクリック率が高いわけではありませんが、20位以内のブログのクリック率は高いようです。

そして、これからやろうとしていることは、更に同系のブログを増設する予定です。

仮に10個のブログで月に150$アドセンスで稼げるとすれば、単純に100個作れば、1500$稼げることになります。

1500$といえば、日本円で1$100円換算したとしても15万円稼げることになります。

これは、あくまでも仮定の話ですが、これに近づけるように努力したいと思っています。

なかなか不労所得になるまでには、時間がかかりますが、手っ取り早くまず、ネットで収入をと思う方は、Google AdSenseの秘密 第3版を購入してブログの量産をして見てください。

アドセンスならば、アクセス数が日に10くらいのブログでもクリックされる可能性はあります。

100$越えれば支払いが発生しますので、ネットで収入を上げている実感がわきます。

100$というと、約1万円ですが、ネットで副収入を考えている方でも5000円を越えている人は数%に過ぎないといわれています。

私の実感としては、そのラインを超えると後は、量産が計れれば収入は、増えてくると思います。

これが全てに当てはまるとは、思いませんが今、中々うまくいかない方は、参考にして見てください。

最後までインターネット,ブログで稼ぎ,目指せ不労所得を諦めずに,夢をかなえるブログ!を、お読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

目からウロコの情報です!アドセンスで稼ぎたい人のバイブル

Google AdSenseの秘密 第3版

アドセンス追跡スクリプト:アドセンストレーサー



キーワード探しの強い味方【KEY造】のご紹介!

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

みなさんこんにちは、最近、メルマガなどでキーワードについてのことが書かれている記事を多く見つけます。

稼げそうなキーワードを商材にして販売しているケースも有りますね。

しかし、キーワードが見つかってもそれだけで、稼げるわけでは有りません。

その稼げるキーワードを利用した、サイトやブログを検索エンジンで上位表示させて、たくさんのアクセスを集めることが必要ですよね。いわゆる、集客するためにSEO対策を施さなければなりません。

更には、ライバルサイトの状況を確認することが必要ですね。

なぜかって?

インターネットなどで稼ぎたいと思う場合(リアルビジネスも同じ)は、負ける勝負はしない!ということが、鉄則では、無いでしょうか?

そのためにも、ライバルサイトがどれくらい強いサイトか確認することが必要です。

でも、キーワードを確認して、ライバルサイトを確認してと手間がかかってしまいます。

今までは、その作業を幾つかの無料サイトを利用して行わなければなりませんでしたが、とてもよいツールが有りますので、ご紹介いたします。

作業効率が断然にアップしますので、是非使ってみてください。

無料でのご提供ですので、サイト内の無料レポートもあわせて購読される事をお薦めします。

KEY造(きいぞう)
http://www.furuhashikeizo.com/seocheck/

これであなたのキーワード探しと、検索エンジン上位表示は、時間の問題ですよ!

登録すると【KEY造通信】というメルマガが配信されます。

これがかなり使える内容を配信されてますので、登録して役立ててください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ


インスタント・ブログアフィリエイト


ブログ記事作成&毎日記事投稿代行サービス

成功塾



トラックバックを上手に利用しましょう!

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

検索エンジン最適化における手法の一つとしてトラックバックを利用してリンク数を上げる方法がある。

しかしこのトラバであるが、マナーを守って行わないとスパム扱いされてしまいます。

そこで、おさらいしましょう。

トラックバックのことを調べて見ました。

トラックバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

トラックバック(TrackBack)はブログの主要機能の一つで、ある他人の記事に対し、自身のブログへのリンクを作成もしくは依頼する機能、あるいはその行為のこと。トラバと略されることもある。

なお、映画やテレビの作成においては、カメラを後退移動させながら被写体を撮影することをトラックバックと言う。対義語はトラックアップ。この項ではブログでのトラックバックについて言及する。

概要

自分のブログの記事を書く時、他人のブログの記事を参照し、自分の記事から他人の記事にリンクすることはHTMLによるサイト作成でもできる。しかしこのトラックバック機能を利用すると、逆に他人の記事から自分の記事へのリンクをすることができるようになる。

トラックバックは、ブログで使われることが主であるが、ブログ以外にもWikiやニュースサイト、掲示板などで利用される。

この機能を利用するためには、自分のウェブサイトがトラックバックを送信でき、且つ他人のウェブサイトがトラックバックを受信できる必要がある。

トラックバックの目的について

どういったケースにトラックバックをすべきか、もしくはトラックバックが認められるのがどのようなケースかという点については、ブロガーの間で共有されている認識が存在しない。ブログサービスを提供している各社のガイドラインもまちまちである。トラックバックについての認識の相異はトラックバックはかくあるべきというマナーの考え方にも影響している。

記事参照通知説

トラックバックとは「あなたの記事を参照して記事を書きましたよ」と伝えるための機能であるという考え方。

この主張からは、トラックバックをする場合には、トラックバック先の記事を参照して記事を書いていることが当然の前提とされる。また、参照していることを明確にすべきだとして、言及リンクが求められることも多い。ブログをコミュニケーション手段や個人のウェブページ作成ツールとして捉える観点から強く主張されるが、必ずしも明確な根拠はない。

言及リンク

自分の記事に、トラックバック先の記事のURLを書くことをいう。

コンテンツ作成補助機能説

トラックバックは、あるウェブページをハイパーリンクによって拡張していくための機能であるとする考え方。

トラックバック元の記事は、トラックバック先の内容を参照して作成されている必要はなく、関連のある記事内容であれば構わない。言及リンクも、トラックバック元の文脈に応じてケースバイケースで行うべきことになる。


トラックバックにおけるマナー

トラックバックスパムなどの問題があり、トラックバックのマナーが取りざたされることがある。トラックバックの意義自体の共通認識が存在しないこともあり、どういった点をマナーとするかについては様々な主張がある。以下のような内容がマナーとして主張されている。

言及リンクをつけるべきである

トラックバック本来の機能から言及とリンクが必須であると考える(→#トラックバックの目的について)。

原理主義的との指摘もあり、関連があれば言及リンクを不要とする立場と対立してスパム論争を起こすことがある。

トラックバック時にはあいさつをすべきである

トラックバックする時や、されたときには同時にあいさつのコメントを残すべきとする。インターネット初心者などに多く、実社会文化をそのままネットに持ち込もうとした結果かと思われる。

マナーそのものを否定する

マナーそのものの存在を認めず、トラックバックは自由に使用されるべきだという考え方。トラックバックを有効にしているのだから、技術的対策をとる前に文句を言われる筋合いはないという理論武装をすることがある。

トラックバックスパム

「迷惑トラックバック」とも言う。 コンテンツの中身を参照せずに、無作為もしくは機械的な手順によってトラックバックをする行為で、商品説明などの広告に使用されることが多い。SEOの一環として行われる場合もある。

言及リンクがないトラックバックをスパムであるとみなす人もいる。

ブログサービス会社の対応

ライブドア、エキサイト、FC2ブログはトラックバックを行う際、言及リンクが無い場合に、トラックバックを受け付けないようにできる任意での設定がある。はてなダイアリーでは必須。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

いかがでしょうか?

ご理解いただけたでしょうか?様々な見解があるのは、考え方が一つではないから当たり前ですね。

しかしインターネットは、時には武器になってしまうこともありますので、必ずしもトラバされたほうは、みんなが歓迎というわけではありませんので、ルールやマナーを守って行いたいものです。

私も以前トラバをした際に相手方の確認を怠ったために、スパム扱いになりブログ運営会社から厳重注意を頂いたことがあります。

せっかくネットを使って収入を得ようとしているはずが、アカウントの取り消しをされては、素も子も有りません。

だから、ネット社会でもリアル社会でも同じ様に相手に対して思いやりを持つことが大切ですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。







検索エンジン最適化には、キーワードに沿ったページの構成が必要。

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

検索エンジン最適化を行ううえでは、キーワードに沿ったページの構成にすることが大切です。

キーワードに沿ったページの構成

ある検索キーワードによる検索結果で上位にくるには、ページは検索キーワードに合致もしくは関連するキーワード群を含んでいなければならない。

あるページが、あるキーワードにどの程度関連しているかは、検索エンジン・スパイダーのアルゴリズムに基づいて決定される。そのアルゴリズムはウェブページの順位を決定する公式を計算する。検索エンジンは、ウェブサイトが閲覧されるときに閲覧者が読もうとするテキストをHTMLの文書構造などに基づいて整理し、そのページは何を記しているページで、あるキーワードに対する関連性がどの程度かを判断する。

リンクの作成

多くの検索エンジンでは、ページの価値を判断する基準に、そのページがどれだけ他のページからリンクされているかという観点を採用している。したがって、ウェブ上の他の関係あるサイトに自分のコンテントについて通知し、リンクを求めたり、既存の自社サイトから適切なリンクをはったりすることが対策として行われる。

また、スパイダーはコンテンツのハイパーリンクを辿って巡回を行うので、検索エンジンに登録してもらいたい場合、そのページへのリンクを作成しておくことが必要になる。「サイトマップ」を作成することはその手法の一つで、推奨されていることでもある。サイトマップは、ホームページその他サイト上のすべてのページからリンクされているのが好ましい。このようなページがあると、ひとたびスパイダーがあなたのサイトを見つけた時に、サイト全体が索引化されることが保障する。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今回ご紹介しました検索エンジン最適化(SEO)についてですが、色々なところで話題にされていますし、無料レポートや有料商材等も数多くあります。

インターネットで稼ごうとしたとき必ず必要となる知識ですので、みなさんも研究して見てください。

グーグルやヤフーで上位に検索されれば、ネット収入もアップすること間違いありません。頑張って上位を取りましょうね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ






検索エンジン最適化の手法と目的キーワードの分析

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

今回は、検索エンジン最適化(SEO)の手法と目的キーワード分析についてです。

最適化の手法

検索エンジン最適化には様々な手法が利用される。適切なキーワードをタイトルやページ先頭に持ってくるというのが基本的な手法であるが、業者によっては、検索エンジンスパムと呼ばれる手法が利用されることもある。ただし、検索エンジンスパムを利用したことが発覚すると、検索エンジンのインデックスから削除されるなどのペナルティが課せられる。特定のドメイン・IPアドレスを検索対象から除外するペナルティもあり、ドメイン・IPアドレスの再取得といった多大なコストがかかってしまうことがある。

目的キーワードの分析

検索エンジン最適化の出発点は、対象としたいウェブ利用者がどういったキーワードで必要とする情報を探しているかを理解することである。例えば、製品やサービスを比較しながら探す場合、検索ボックスには製品の固有名詞ではなく一般名称が、特定製品の機能名ではなく一般的な機能名が打ち込まれる傾向にある。この語句の集合は目的キーワード群または目的語句と呼ばれる。目的キーワードを設定することで、ページデザインなど他の最適化項目に進むことができる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

検索エンジン最適化を行には、やはり地道にサイトページを作成してゆくことが好ましいことですね。スパム扱いされては、せっかくの努力も水の泡になってしまいます。

正しい知識を身につけて適切に行いましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。



検索エンジン最適化(SEO)の論争

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

検索エンジン最適化(SEO)については、様々な論争が存在します。

論争

「主な問題:検索エンジンスパム」(w:spamdexing)
この産業が発展すると検索エンジンは急速に、良心的でないSEO企業がどんな手を使っても顧客のためにアクセス数を増やそうとするのを用心するようになった。(もっともよくある問題は検索結果が無関係になることである。)キーワード・スパムとよばれる頻繁な手口のひとつは、ウェブページの最後に任意の文字列を挿入し、ページの背景色と同色にすることである。文字列は、順位を高め、アクセス数を高める目的のため、頻繁に検索される単語 (例えば sex) を含んでいた。

検索エンジンは次々と対策をとって、これらの人為的なテクニックによる「雑音」を除去するように企図した。それに対し、いくつかのSEO会社はさらに微妙なテクニックを使って順位に影響を与えようとした。

Googleは特にスパム行為に厳しく、ドイツのBMWとリコーのウェブサイトが、JavaScriptによるリダイレクトを行う行為をスパム行為と判定され、検索対象から削除されたことがある。日本でもサイバーエージェント系列のウェブサイトが、スタイルシートに隠しリンクを埋め込んだという行為をスパム行為と判断されて検索対象から削除された。現在はいずれのウェブサイトも対処を行い、検索で引っかかるようになっている。

和解

当初はウェブページのページランキングを上げることを目的とするいかなる形態のSEOも 検索エンジンスパム であるとしてきた検索エンジン業者だったが、時がたつにつれて、サーチエンジンの順位向上とアクセス増加の手段として受け容れられるものとそうでないものに分かれるという結論に達した。

2000年代前半には、検索エンジンとSEO会社は非公式な休戦に達した。SEO企業にはいくつかの階層があり、もっとも評判の高い企業は内容に基づいた最適化を行い検索エンジンの(渋々ながらの)承認をうけている。これらのテクニックには、サイトの案内やコピーライティングを改良して、ウェブサイトを検索エンジンのアルゴリズムによく知らせるように企図することが含まれる。

検索エンジン自体もSEO業界に接近し、しばしばSEOの会議やセミナーのスポンサーや来賓になっている。実のところ、有料登録により、検索エンジンはいまや最適化業界の健全さに既得権益をもっているのである。
       出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

様々な論争と和解の中でSEOは、形成されてきているようですが、現在では、大手企業に留まらず、個人がインターネットでビジネスをする時代ですので、これからますます、この対策を上手に講じて、検索上位を狙えれば、個人でも十分に大手と戦えるようになれると思います。

常に新しい情報と対策が必要ですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

たったの24時間であなたの今後のネット収益を倍増するスキルとは?



検索エンジン最適化(SEO)の歴史

インターネットブログで稼ぎ、目指せ不労所得を諦めずに、をかなえるブログ!にお越しいただきましてありがとうございます。

ランキングに参加してますクリック!ご協力おねがいします。

ご協力ありがとうございました。

インターネットブログで稼ぐ会

waterman

です。

検索エンジン最適化(SEO)対策を講じる上でまずは、歴史について見て見ましょう!

歴史

SEOは1990年代半ばの、最初期の検索エンジンが初期のウェブを登録したときに始まった。多くのサイト所有者が、自分のサイトへのアクセスが急上昇したため、すぐに検索エンジン上で更新されたリストの価値を評価するようになった。

サイト所有者はまもなく、定期的に自分のサイトのURLを定期的に送信するようになり、ウェブを探索するソフトウェアプログラムであるクローラの必要を満たすようサイトを変更しはじめた。メタ・タグ (w:meta tag) のような特殊な特徴は、検索エンジンの結果ページ上で高順位のサイト (SERP) の共通項となった。

このようなサイト所有者の必要に応えるコンサルタント会社が立ち上げられ、検索エンジンの内部論理アルゴリズムの理解を深めるよう試みた。その目標はウェブサイトがもっともよく目立つような、コピーライティング、サイトのコーディング、アップロード方法を開発することである。

日本では、2002年後半から検索エンジン最適化業者が台頭しはじめた。
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

日本におけるSEOの歴史は、まだまだ浅く解明され尽くしてはいませんが、対策をどのように講じるかによってそのサイトにおける売上げにも差異が生じてきますので、出来る限りの対策を講じておきたいものです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

みなさんのお役に立つ情報を提供できますように今後とも努力して行きますので、応援よろしくお願いします!

人気blogランキングへ

これだけそろっていれば、ネット初心者でも安心ですね



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。